統計資料
STATISTICS

検索エンジンご利用にあたって
統計資料
 2015年12月パーソナルコンピュータ国内出荷実績
  
図 1
[注]四捨五入のため、内訳の和と合計が一致しない場合がある。
 
 
パーソナルコンピュータ国内出荷 12月の概況
出荷台数は82万3千台(前年比86.2%)となった。
うちデスクトップ:18万8千台(同74.2%)、ノート型:63万5千台(同90.5%)であった。
ノート型比率は77.2%であった。
出荷金額は676億円(前年比94.4%)となった。
うちデスクトップ:151億円(同79.6%)、ノート型:525億円(同99.8%)であった。
 
個人向けは持ち直すも、法人向けが低い水準となり、台数・金額ともに19ヶ月連続で前年同月を下回った。
 
第3四半期(10〜12月)の出荷台数は167万台(前年比79.3%)となった。
うちデスクトップ:42万台(同70.9%)、ノート型:125万台(同82.5%)であった。
ノート型比率は74.8%であった。
出荷金額は1,468億円(前年比86.8%)となった。
うちデスクトップ:371億円(同76.9%)、ノート型:1,097億円(同90.8%)であった。
 
2015暦年計(1〜12月)の出荷台数は735万5千台(前年比67.8%)となった。
うちデスクトップ:184万7千台(同57.5%)、ノート型:550万8千台(同72.1%)であった。
ノート型比率は74.9%であった。
出荷金額は6,291億円(前年比73.3%)となった。
うちデスクトップ:1,576億円(同62.7%)、ノート型:4,715億円(同77.7%)であった。
 
第3四半期及び暦年においても、旧OSサポート終了に伴う需要増の反動減が継続し、前年を下回った。
 
調査対象
2015年度
自主統計
参加会社
アップルジャパン(株)、NECパーソナルコンピュータ(株)、セイコーエプソン(株)、
(株)東芝、パナソニック(株)、(株)日立製作所、富士通(株)、(株)ユニットコム、
レノボ・ジャパン(株) 計9社
 

 
 
ページ上端へ