会長挨拶
MESSAGE

Society 5.0の実現を目指して
ー社会のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させるためにー

代表理事/会長 時田 隆仁

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は
デジタル産業における日本を代表する業界団体として、
当業界と日本経済の発展に重要な役割を担っている団体です。

ここ数年、JEITAは業種・業界を超えて社会課題に向き合う、
課題解決型の業界団体への変革に取り組んでまいりました。
いまでは電子部品やデバイス、電子機器やITソリューションといった
デジタル産業を支える企業のみならず、
デジタルを活用する幅広い産業の企業も集う、
「Society 5.0の実現をリードする業界団体」へと進化しています。

経済成長と課題解決を両立する豊かな社会の実現に向けて、
社会のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させていく必要があります。
また、DXの担い手として、社会をデザインする人材の育成も不可欠です。

JEITAは社会のDXの一翼を担う責務を果たすべく、
会員ならびに政府や関係諸機関と緊密に連携して、
カーボンニュートラルをはじめとする課題解決や競争力の強化、
共創による新たな市場創出に取り組むことで、
Society 5.0の実現とともに、日本経済のさらなる活性化や
SDGsの達成に貢献してまいります。

JEITAの取り組みにつきまして、
ますますのご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表理事/会長
時田 隆仁