会長挨拶
MESSAGE

Society 5.0の実現を目指して
ー新しい常態・ニューノーマルの世界をリードー

代表理事/会長 石塚 茂樹

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は
IT・エレクトロニクス分野において日本を代表する業界団体として、
当業界と日本経済の発展に重要な役割を担っている団体です。

ここ数年、世界的なデジタル化の進展に対応するべく、
JEITAは積極的に自らの変革に取り組んでまいりました。
いまや、電子部品や電子デバイス、電子機器やITソリューションに
留まらず、デジタルをキーワードに、サービスなどのあらゆる産業の企業が集う、
「Society 5.0の実現を支える業界団体」へと進化しています。

Society 5.0を実現するためには、業種・業界や地域・国家の枠を超えた
インターフェースの整合やルールの策定、標準化などが新たに必要となります。
新型コロナウイルス感染症の拡大が、人々の暮らしや働き方、グローバル経済に
大きな影響を与えている現在、この新しい常態・ニューノーマルともいえる
「withコロナ」「afterコロナ」の中で取り組みを加速していくことが、
JEITAの重要なミッションであると考えています。我々は今後もより強靭で
柔軟な社会の構築のために全力で取り組んでまいります。

JEITAは産業と産業のつなぎ役として幅広い産業の会員企業と連携し、
課題解決や競争力強化、共創による新たな市場創出に取り組むことで、
世界に先駆けたSociety 5.0の実現とともに、日本経済のさらなる
活性化やSDGsの達成に貢献していきます。政府をはじめ関係機関と
連携しながら、会員の皆様とともに広く事業を推進してまいります。

JEITAの取り組みにつきまして、
ますますのご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表理事/会長
石塚 茂樹