事業内容
BUSINESS ACTIVITIES

市場創出

共創と競争によるイノベーションを促し、新たな市場を生み出すための事業

業種業界を超えた共創を生み出すことで、新たな市場の創出を目指しています。
優れたテクノロジーやサービス、製品が集うイベントや各種プログラムの実施を通じて、Society 5.0を推進しています。

CEATEC

CEATECは、毎年10月に開催している「CPS/IoTの総合展」です。会員企業をはじめ、海外やベンチャーなど650を超える企業や団体が一堂に会して、未来に向けたテクノロジーや最先端のサービス・製品を披露しています。また、展示だけではなく、4日間で150近いコンファレンスを開催しており、基調講演から専門的なセッションに至るまで、CPS/IoTにまつわる幅広いテーマで実施しています。CEATECは第四次産業革命をリードする日本発の「イノベーションショーケース」として、Society5.0の実現を推進しています。

CEATEC

CEATEC JAPAN 2018

Inter BEE

国内随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、1965年より放送メディアの発展と共に歩んできたInter BEE。
11月の開催を軸に長期的なビジネスとプロモーション展開、さらには交流のハブとして幅広く業界内外で活用されています。Inter BEEは、放送・映像・音響・照明、そして、メディアビジネスの最新イノベーションが集積し、現在とこれからのデジタルトランスフォーメーション時代におけるメディア産業の新しいユーザーエクスペリエンスを提示する場として、新たな展開に挑戦しています。

Inter BEE

Inter BEE 2018

JEITA ベンチャー賞

JEITAベンチャー賞は、電子情報技術産業の総合的な発展のみならず、経済発展への貢献が期待されるベンチャー企業を表彰するもので、ベンチャー企業の支援とともに、会員企業とベンチャー企業との共創・連携・エコシステムの構築を目的としています。2016年3月の創設以来、第1回は8社、第2回は7社、第3回は6社、第4回は3社のベンチャー企業がそれぞれ受賞しています。

JEITA ベンチャー賞
共創プログラム

Society 5.0を実現するためには、様々な業種や産業の先進的な取り組みを掛け合わせた「共創」により、社会課題解決を図ることが重要です。特にCPS/IoTには大きな期待が寄せられており、テクノロジーを活用した新たなサービスの展開が求められています。JEITAでは、あらゆる業種や産業の企業との共創を実現し、新たなビジネス創出を目指す「JEITA共創プログラム」を2018年に開始しました。本プログラムの第1弾として、水中無線技術(光応用技術)で日本が世界をリードしていくことを目 的 とし た「ALAN(Aqua Local AreaNetwork)コンソーシアム」を採択し、活動を支援しています。その他にも、JEITAの各部会と連携してプロジェクトを立案する活動や自治体等と連携し地方創生に貢献する試みなど、既存の枠組みを越えたオープンなディスカッションを通じた共創を推進しています。