刊行物
PUBLICATION

カートを見るカートを見る

注目分野に関する動向調査2021 冊子版
01 カーボンニュートラルの実現に向けて
02 「グリーン×デジタル」の社会実装
03 「グリーン×デジタル」で貢献する未来像

A4判8ページ(2021年12月)
頒価会員2,200円 会員外3,300円
政策渉外部 調査統計担当

■概 要:
2020年10月政府の「2050年カーボンニュートラル」宣言により、地球温暖化への対応を経済成長の制約やコストとする時代は終わり、成長の機会と捉える時代となりました。世界各国が脱炭素化に向けて舵を切り、ビジネス活動面においても環境対応が事業継続に重要となっています。先進国も新興諸国もともにカーボンニュートラルの実現に向けて目標値を定め取り組んでいますが、パリ協定(+1.5℃目標)の達成には遠く及ばない状況です。国際エネルギー機関(IEA)からも高い目標値が示されており、さらなる CO2の削減に向けて、デジタルによる変革を通じて脱炭素化を進めることが必要になります。すべての企業が変化を受け入れ、生き残りをかけ、変化を主導する努力を続けなくてはなりません。今回の注目分野調査では、「グリーン×デジタル」に焦点を当て、脱炭素化に貢献できるターゲット市場を抽出し、そこでのCO2削減ポテンシャルと、社会実装を見える化する指標として、2030年までの世界需要額見通しをまとめました。
--内容--
1. 注目分野に関する動向調査2021 冊子版

本資料の取扱について(ご注意)

【禁無断転載】
本資料の内容の一部または全部を無断で複写複製することは、法律で認められた場合を除き、著作権及び出版者の権利の侵害となります。

【開示や公表の制限】
本資料と、これに含まれる情報は、本資料の購入者だけに提供しているものです。それ以外への開示や公表は行わないようにご注意ください。
ただし、本資料の購入者は、出典を明記すれば、グラフ加工データの社外利用を許可します。(営利目的・商用利用は不可。)

刊行物についてのお問い合せは、JEITAサービスセンターまでお願いします。
TEL:03-5218-1086 FAX:03-3217-2725 E-mail:support@jeita.or.jp

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。