刊行物
PUBLICATION

カートを見るカートを見る

電子部品のAPQP/PPAP実施ガイド

A4判 43頁(2021年1月発行)
頒価会員3,300円 会員外6,600円
部品・デバイス部

電子部品部会傘下の信頼性技術強化WGでは、電子部品の実施ガイドシリーズの第4弾となる“電子部品のAPQP/PPAP実施ガイド”を策定いたしました。APQP(Advanced Product Quality Planning/先行製品品質計画)は新製品開発プロジェクト全体の運営要領についての指針を規定したものであり,PPAP(Production Part Approval Process/生産部品承認プロセス)は生産部品をメーカー側に認めてもらうための承認プロセスになります。今回の実施ガイドの発行により, 国際的な自動車産業の品質マネジメント規格であるIATF16949において特に重視される5コアツールの実施ガイドがすべて揃うことになります。

電子部品業界は,電装化を進める自動車業界を成長分野の一つとして捉え,車載事業の拡大や新規参入を図っており,これらの実施ガイドが広く活用されることを願っております。

目次はこちらです

刊行物についてのお問い合せは、JEITAサービスセンターまでお願いします。
TEL:03-5218-1086 FAX:03-3217-2725 E-mail:support@jeita.or.jp

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。