刊行物
PUBLICATION

カートを見るカートを見る

注目分野に関する動向調査
 01 5Gの進展とCPS/IoT市場の拡大
 02 ローカル5Gによる需要創出
 03 5Gの実用化がもたらす未来像

A4版8ページ(2019年12月)
頒価会員2,200円 会員外3,300円
政策渉外部 調査・統計室

■概 要:
今まさにデジタルトランスフォーメーションが進展しており、無線ネットワークの分野では、5G(第五世代移動通信システム)がその起爆剤となると考えられています。2020年春、日本においても5Gサービスがいよいよ本格的にスタートします。従来の人対人のコミュニケーションから、あらゆるモノがネットワークでつながる世界が実現することになります。高解像度の動画や画像をリアルタイムで多数の端末から同時に遅延なく送受信する通信技術、様々な事象のセンシングやログなどの情報を集め、集めたビッグデータをAIで分析活用する技術などが相互に結びつき、新たなサービスが生み出されます。この波は、社会や産業の構造も変えていこうとしており、I T・エレクトロニクス産業も転換期を迎えています。

10回目となる今回の注目分野調査では、5Gに焦点を当て、無線インフラ基地局の進化、人との結節点となるIoT機器やデータを利活用するためのソリューションサービスの2030年までの世界需要見通しをまとめました。また、今まで通信の安定性やセキュリティや法規制の問題から無線ネットワーク化が難しかった場面においても、5Gの技術を用いて自営網を構築できる「ローカル5G」の利用が進むことから、「ローカル5Gによる需要創出」として需要見通しをまとめました。さらに、高齢化や人口減少・労働人口減少に対応し、環境問題・食料問題などの社会課題を解決し、どのようにして人々の豊かな生活を実現していくのか、今までとはまったく違う未来が訪れる可能性があるユースケースを想定し、イラストを用いて「5Gの実用化がもたらす未来像」をわかりやすく提示しました。
I T・エレクトロニクス産業が様々な課題解決に貢献し、CPS/IoT社会での新たな価値創造につながることを期待しています。是非、この冊子をご一読いただき、皆様の「今後の事業変化とビジネス機会」を考える一助になれば幸いです。

本資料の取扱について(ご注意)

【禁無断転載】
本資料の内容の一部または全部を無断で複写複製することは、法律で認められた場合を除き、著作権及び出版者の権利の侵害となります。

【開示や公表の制限】
本資料と、これに含まれる情報は、本資料の購入者だけに提供しているものです。それ以外への開示や公表は行わないようにご注意ください。
ただし、本資料の購入者は、出典を明記すれば、グラフ加工データの社外利用を許可します。(営利目的・商用利用は不可。)

刊行物についてのお問い合せは、JEITAサービスセンターまでお願いします。
TEL:03-5218-1086 FAX:03-3217-2725 E-mail:support@jeita.or.jp

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。