刊行物
PUBLICATION

カートを見るカートを見る

「平成29年度 俊敏性を要求されるITサービス開発・運用」の進め方と課題(情産-18-情シ-7)

A4判59頁(2018年3月発行)
頒価会員5,400円 会員外10,800円
情報・産業システム部

ソリューションサービス事業委員会 ITサービスビジネス環境整備専門委員会(以下、「本専門委員会」)では、ITサービスの利用者と提供者の共通の評価指標に着目し、リスクマネジメントやSLA/SLMを中核テーマとして調査・研究活動を行ってきました。

近年、IT関連業界において急激に環境が変化しています。それに伴い、企業における情報システム部門は、事業・業務の効率化を図るために単にIT化を進めるだけでなく、事業環境の変化や事業方針・戦略の変化に応じて社内の業務部門に貢献できる組織として、ITサービスを提供することが求められています。

ビジネス環境変化のスピードが非常に速くなっていく中、ビジネスにおいて重要な位置づけにあるITサービスも環境変化に俊敏に対応する必要があります。本専門委員会では顧客要求に適合するサービスを素早く開発し、運用中の変化に対して柔軟に対応する進め方と、その際に想定される課題について検討しました。

本専門委員会が検討したITサービスを俊敏に開発・運用するための進め方を参考にすることで、ITサービスの利用者に対して継続的に高い価値を提供することができ、企業の事業目標達成に貢献することを期待します。

刊行物についてのお問い合せは、JEITAサービスセンターまでお願いします。
TEL:03-5218-1086 FAX:03-3217-2725 E-mail:support@jeita.or.jp