中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > 全般 > 注目分野に関する動向調査2016
01 ロボット・移動ロボット
02 人工知能(AI)
03 豊かな暮らしの未来像
刊行物
購入一覧
全般
注目分野に関する動向調査2016
01 ロボット・移動ロボット
02 人工知能(AI)
03 豊かな暮らしの未来像
A4判8ページ(2016年12月)
頒価  会員 2,160円  会員外 3,240円
総合企画部部調査グループ

■概 要:
 7回目となる今回の注目分野では、IoTによる第4次産業革命(Society5.0)での産業構造変革の鍵となる製品分野に注目して、「ロボット・移動ロボット」と「人工知能(AI)」を取り上げました。

 「ロボット」は、生産現場での作業を行う産業用ロボットに加え、今後、コミュニケーションロボット、業務支援ロボット、介護ロボット、清掃ロボットと幅広い分野での活用が期待されます。「移動ロボット」は、自動運転車やドローンが登場し、交通や運輸をはじめとして社会や生活を大きく変えていくことが期待されます。

 「人工知能(AI)」は、既存の様々な製品が、「AI搭載」によって高い付加価値のある新しい製品に生まれ変わる可能性を秘めております。高度なヒューマンインタフェースが必要なサービス業への進出や、様々な利活用分野でのAI導入が既に始まっていることから、あらゆるメーカではその対応を急ぐ必要があります。

 「ロボット・移動ロボット」や「人工知能(AI)」の発展は、機器・システムはもとより、機器のデータ処理の高速・高度化等により、電子部品メーカ各社にも大きなインパクトをもたらすものと思われます。是非、この冊子をご一読いただき、皆様の「今後の事業変化とビジネス機会」を考える一助になれば幸いです。

本資料の取扱について(ご注意)

【禁無断転載】
本資料の内容の一部または全部を無断で複写複製することは、法律で認められた場合を除き、著作権及び出版者の権利の侵害となります。

【開示や公表の制限】
本資料と、これに含まれる情報は、本資料の購入者だけに提供しているものです。それ以外への開示や公表は行わないようにご注意ください。
ただし、本資料の購入者は、出典を明記すれば、グラフ加工データの社外利用を許可します。
(営利目的・商用利用は不可。)



 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.