中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > 通信機器・電気計測器・医療機器 > 移動電話に関する市場調査報告書
刊行物
購入一覧
通信機器・電気計測器・医療機器
移動電話に関する市場調査報告書
A4判 65頁(2011年4月発行)
頒価  会員 10,800円  会員外 21,600円
総合企画部 調査グループ

当協会、移動電話WGでは、移動電話の市場動向の把握、業界自主統計の整備、市場における課題の把握と対応や新規需要の創造および市場育成を目的として各種調査を行ってきました。この度、平成22年度の活動成果を報告書としてとりまとめました。
要旨
目次


移動電話に関する市場調査報告書
要 旨(Executive summary)
(1)市場の将来像調査
2010年の移動電話の国内需要台数は3年ぶりに増加となったが、2008年からの2年間の落ち込みが大きく、市場を回復するまでには至っていない。一方で、各社からスマートフォンが発売され、スマートフォン需要が拡大し、移動電話の需要台数が増加に転じた一因となっている。そのような中、2010年の国内総需要は38,072千台、前年比110.1%となり減少に歯止めがかかった。2011年には40,267千台、前年比105.8%と4千万台を覗う需要の拡大を見込んだ。2012年以降も増加基調が継続すると見通している。構造的には既存端末からスマートフォンへのシフトが加速していく見通しである。2010年に17.4%であったスマートフォンの構成比は、2011年には36.8%とシフトが加速し、2012年には52.3%と既存端末と逆転すると見通した。また、LTEサービスが開始されスマートフォンの普及と相まって、ユーザの利便性向上のサービスの登場も期待される。
(2)世界生産見通し調査
 2010年の移動電話の世界生産台数はOECD諸国では横ばいであったが、中国、インド等の新興国を中心に需要が増加し、世界計では12億9,800万台、前年伸び率12%の増加を見込んだ。2011年の市場動向も同様の動きが予想され、世界計では14億1,320万台、前年伸び率9%の増加を見込んだ。引き続き、中国、インド等の新興国の需要拡大は続くと見ている。また、LTEの商用サービスが開始されているが短期間で大きな牽引力にはならないとした。端末は、世界的に需要が増加しているスマートフォンに期待をしている。
(3)市場の現状調査
 ユーザに一番近い販売店への聞き取り調査から、ユーザ視点での有益な情報を収集することができた。今回の特徴として、ユーザのスマートフォンの認知の高まりがあげられる。2010年になり様々なメーカからスマートフォンが発表され、各キャリアでスマートフォンが使えるようになった。人気機種が入荷待ちになり、移動電話市場にとって大きな話題となった。購入する機種については、メーカ、機種の指名買いが増え、ユーザは事前に良く調べてから端末を購入するようになっている。機能では、防水、カメラ、おさいふ機能(非接触Payment機能)、GPS、Bluetoothへの要望が高い。海外メーカのイメージは、以前は耐久性やアフターサービス等を心配する指摘もあったが、スマートフォンのブランドを前面に出すことにより、国内メーカとの差は無くなってきている。ユーザからの問い合わせについては、スマートフォンに関する質問が非常に増加しており、アプリケーションを後から追加して使用するスマートフォンでは販売員にもパソコン並みのスキルが求められることから、その対応に苦慮している販売店の状況が明らかになった。


移動電話に関する市場調査報告書
目 次
はじめに       
移動電話WG名簿
要旨(エグゼクティブサマリ)
1.調査の概要 
  1.1 移動電話を取り巻く現状、調査・活動の背景
  1.2 本WGの考え方と目的
  1.3 調査活動の方法
2.移動電話の市場の将来像調査
  2.1 調査の概要
  2.2 全体動向(市場の将来像調査結果・国内需要推計)
     2.2.1 2010年の移動電話の国内需要動向 
     2.2.2 2011年以降の移動電話の国内需要動向  
     2.2.3 市場トピックス(スマートフォンの動向について)
  2.3 携帯電話国内出荷の動向(JEITA統計実績) 
     2.3.1 2010年の動向
        (1)市場動向
        (2)技術動向
     2.3.2 2011年の見通し
     2.3.3 中期見通し
  2.4 公衆用PHS国内出荷の動向(JEITA統計実績) 
     2.4.1 2010年の動向
        (1)市場動向
        (2)技術動向
     2.4.2 2011年の見通し
     2.4.3 中期見通し
  
参考資料-2.1 市場の将来像調査@ 国内需要台数見通し各社アンケート調査結果
参考資料-2.2 市場の将来像調査A 内需と加入数見通し各社アンケート調査結果
参考資料-2.3 移動電話国内出荷四半期見通しアンケート調査結果
参考資料-2.4 移動電話国内出荷過去データ(データ集)※JEITA自主統計
参考資料-2.5 移動電話国内生産過去データ(データ集)※経済産業省生産動態統計
参考資料-2.6 移動電話輸出入過去データ(データ集) ※財務省貿易統計           
3.移動電話の世界生産見通し
  3.1 調査の概要
  3.2 2010年における移動電話の世界動向
  3.3 2011年における移動電話の世界生産見通し
  3.4 世界市場トピックス 
参考資料-3.1 電子情報産業の世界生産見通し各社アンケート調査結果(移動電話)
参考資料-3.2 電子情報産業の世界生産見通し各社アンケート・コメントのまとめ(移動電話)
4.移動電話を取り巻く市場の現状調査
  4.1 販売店の現状調査
     4.1.1 調査の概要
     4.1.2 調査の方法
     4.1.3 質問項目
     4.1.4 調査結果のまとめ 
        ・各項目のポイント  
        ・各販売店の回答一覧
     4.1.5 考察 
  4.2 市場の課題に関する調査       
     4.2.1 調査の概要
     4.2.2 調査結果(違法ダウンロード、フィルタリング、アプリケーション)
     4.2.3 考察
5.まとめ 
  5.1 2010年度調査のまとめと考察
  5.2 移動電話市場に関する課題と提言
  5.3 今後の展開、施策





 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.