中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > 全般 > ISO9001:2008品質マネジメントシステム有効性評価ポイント集
刊行物
購入一覧
全般
ISO9001:2008品質マネジメントシステム有効性評価ポイント集
A4及びA3判 10頁(2009年11月発行)
頒価  会員 0円  会員外 0円
総合企画部(安全担当)

品質システム専門委員会では、ISO 9001に基づくQMSの運用により、製品・サービスの品質向上が顕著に現れる(有効性を高める)ための方策を見出すための調査・研究を行ってきました。この一環として、特に品質への影響が大きいと考えられる「品質目標の展開と管理」、「設計品質」、「アウトソーシング」、「再発防止と予防」、「内部監査」の5項目について、有効性を高めるためのポイント(有効性評価ポイント)をまとめ、『品質マネジメントシステム 有効性評価ポイント集』を作成しました。
本書では、ISO 9001で求められている“プロセスアプローチ”を意識し、有効性評価ポイントだけでなく、各プロセスのインプット項目・アウトプット項目を明らかにすることを試みました。
■無償ダウンロードはこちら



 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.