刊行物
PUBLICATION

カートを見るカートを見る

電気・電子機器の特定の化学物質に関するグリーンマーク表示ガイドライン

A4判 20頁(2008年1月発行)
頒価会員1,048円 会員外1,048円
社団法人 電子情報技術産業協会(幹事事務局)、社団法人 日本電機工業会、社団法人 日本冷凍空調工業会

JISとのセット販売はこちら
電機電子機器に含有される6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)については、欧州RoHS指令、中国RoHS法など各国で規制措置が取られているが、日本では、指定7品目(下記)において基準を超える含有がある場合は含有表示を行うよう、資源有効利用促進法で義務付けられている。含有表示の方法はJIS規格(C 0950)で定められている。一方、基準を超える含有がない場合は、任意で緑色のマークを表示する方法を業界で定めることとなった。具体的には、指定7品目の関連工業会連名の「業界ガイドライン」で規定することとなり、その第一版として本ガイドラインが発行されることとなった。
本ガイドラインはJIS(C 0950)とリンクしているので、必ずセットで使用されたい。詳細については以下のサイトをご参照ください。
http://home.jeita.or.jp/eps/jmoss.html
資源有効利用促進法で6物質の含有表示を義務付けられている指定品目:
 ①テレビ受像機
 ②パーソナルコンピュータ
 ③ユニット型エアコンディショナ
 ④電気冷蔵庫
 ⑤電気洗濯機
 ⑥電子レンジ
 ⑦衣類乾燥機

刊行物についてのお問い合せは、JEITAサービスセンターまでお願いします。
TEL:03-5218-1086 FAX:03-3217-2725 E-mail:support@jeita.or.jp