統計資料
STATISTICS

横スクロールで全体を表示できます。

検索エンジンご利用にあたって
統計資料
 2009年9月地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績
単位:千台、%)                     
2009年9月
2009年年計(1-9月)
累計
 
 
前年同月比
 
前年同期比
 
テレビ合計
1,138
133.6
8,506
131.3
36,801
 
CRTテレビ
-
-
-
-
720
 
薄型テレビ
1,138
133.6
8,506
131.3
36,081
デジタルレコーダ
101
77.7
842
56.4
8,363
BDレコーダ
233
168.7
1,715
203.8
3,487
チューナ
171
1108.9
367
317.4
947
ケーブルテレビ用STB
165
113.6
1,147
101.9
7,521
地上デジタルチューナ内蔵PC
23
45.3
305
99.1
1,664
受信機器合計
1,831
-
12,882
-
58,783
注:
STBの定義:ケーブルでデジタル伝送された地上・BS・110度CSデジタル放送を受信する端末
デジタルレコーダの定義:地上デジタルチューナを内蔵したDVDレコーダ
BDレコーダは次世代光ディスクレコーダより名称変更。2007年10 -12月実績より統計開始、累計値にはHD DVDを含む
CRTテレビは2008年4月より統計廃止
液晶テレビ、PDPテレビは2009年4月より薄型テレビに統合
9月の概況
○[地上デジタル受信機器全体] 地上デジタル放送受信機器の9月の出荷実績は1,831千台となった。内訳は、テレビ受信機:1,138千台、チューナ:171千台、STB:165千台、DVDレコーダ:101千台、 BDレコーダ:233千台、地上デジタルチューナ内蔵PC:23千台であった。前年同月比で見ると、テレビ受信機は133.6%、チューナは1108.9%、STBは113.6%、DVDレコーダは77.7%、BDレコーダは168.7%、地上デジタルチューナ内蔵PCは45.3%であった。9月は簡易なチューナ関係の各種発表も増え、チューナが大幅増となった。9月までの地上デジタル放送受信機器出荷累計台数は58,783千台となった。
○[地上デジタルテレビ] 9月で4か月続けて100万台を超え、順調に推移している。地上デジタルテレビのカラーテレビ全体に占める割合は、9月は99.4%となった。
○[その他の地上デジタル対応機器] 9月のDVDレコーダとBDレコーダをあわせた地上デジタルチューナ搭載率は97.2%であった。STB、DVDレコーダ、BDレコーダ、地上デジタルチューナ内蔵PCの地上デジタル放送受信機器全体に占める割合は28.5%であった。(地上デジタルテレビやチューナの出荷増に伴い、これら機器の占める割合は低下しているが、出荷台数自体は順調に増えている。)
○[参考データ] ワンセグ対応携帯電話の8月出荷実績(月次)、車載用地上デジタルテレビ受信機器の9月出荷実績(月次)を追加した。
 
 地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績推移(台数)
地上デジタル図 4
図 1
              太字は事後修正値
図 3
※2007年以前の地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績データは、下記URLをご参照下さい
http://www.jeita.or.jp/japanese/stat/digital/
【参 考】
■ワンセグ対応携帯電話 (単位:千台)
〜2008年8月
41,488
図 1
2008年9月
1,424
2008年10月
726
2008年11月
3,064
2008年12月
2,680
2009年1月
1,473
2009年2月
2,294
2009年3月
2,398
2009年4月
1,519
2009年5月
2,216
2009年6月
3,337
2009年7月
2,165
2009年8月
1,342
累 計
66,127
 
■車載用地上デジタルテレビ受信機器 (単位:千台)
〜2008年9月
2,003
図 7
2008年10月
121
2008年11月
118
2008年12月
98
2009年1月
69
2009年2月
101
2009年3月
133
2009年4月
103
2009年5月
107
2009年6月
159
2009年7月
151
2009年8月
99
2009年9月
160
累 計
3,424
 斜体は修正値
 
ページ上端へ

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。