トピックス
Topics

5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアムが発足

5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアムが発足

あらゆる業界・業種の150社/団体を超えるメンバーにより、5Gをはじめとする高度情報通信インフラの活用したデジタルトランスフォーメーションの実現を目指す「5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアム」が2020年9月24日に設立されました。

本コンソーシアムはビジネスやユーザーの視点を重視した活動を推進することが特長で、デジタルトランスフォーメーションの実現に向けて、まずはビジネス環境が整いつつある5Gに着目し、ユースケースの社会浸透、ビジネス領域の拡大、研究開発の促進などを通じて、業界や業種を超えた共創を推進します。総会の下に3つのワーキンググループ(WG)を設置し、新たな社会システムのデザインすることを目指して本格的な活動を開始します。

会員一覧

事業計画

入会メリット

① 共創サービスの具体化に向けたビジネス支援
 ・プロジェクトをベースとした事業者連携機会の提供
 ・国/自治体等との政策連携機会の提供
 ・業界の垣根を超えたビジネスパートナー発掘機会の提供

② 事業発展に役立つ知の獲得
 ・国内外のユースケースや市場動向等の収集・考察
 ・案件が具体化しないボトルネックの解決方法
 ・導入側のニーズ、提供側のシーズ等の情報交換

入会申込み・委員登録について

■入会資格
本コンソーシアムの目的及び事業に賛同する企業、団体等。
コンソーシアム設立趣意書ダウンロード
コンソーシアム運営会則ダウンロード

■入会・委員登録手続き
「入会申込書 兼 委員登録票」をご提出いただいた後に、座長の承認を得ることが必要となります。
*宛先(E-mailアドレス)は入会申込書内に記載しております。
入会申込書・委員登録票ダウンロード

■年会費
2020年度は年会費の徴収を行う予定はございません。
 *2021年度以降につきましては、活動内容や組織体制、運営方法に鑑みて決定します。

本コンソーシアムに関する動画の視聴について

① 本コンソーシアムの事業計画等に関する概要説明 
 *外部のウェブサイト(YouTubeチャンネル)に移動します。

本件に関するお問い合わせ

5G利活用型社会デザイン推進コンソーシアム 事務局
(JEITA 事業推進戦略本部 IoT事業推進部 内)