Activity
技術戦略部活動報告

「物流の省エネを実現するIT/IoTソリューション
〜IT/IoTソリューションと企業の取り組み紹介~」の発行、
セミナー開催

eコマースの急拡大、担い手の高齢化や人手不足、インフラの老朽化・処理能力不足、環境規制強化など物流を取り巻く状況が大きく変化する中、環境推進委員会では、物流の効率化・省エネを促進することを目的として、IT/IoTソリューションと企業の取り組みを紹介する冊子にまとめました。また、セミナーを開催し、幅広い業界より100名以上の方にご参加いただきました。

物流の省エネを実現するIT/IoTソリューションと
企業の取り組みを一冊に

物流は、企業の事業活動や人々の日常生活を支える重要な社会インフラであり、経済成長の実現に不可欠な産業の一つです。
一方で、eコマースの急拡大、担い手の高齢化や人手不足、インフラの老朽化・処理能力不足など大きな変化にさらされています。 また、日本の省エネルギー政策において、荷主の定義の見直し、準荷主の新設などが盛り込まれた改正省エネ法が2018年12 月に施行され、貨物輸送の一層の省エネ取り組み強化が求められています。
こうした中、IT・エレクトロニクス業界は、自らの物流の効率化を進めるだけでなく、技術の利活用を促進することで、社会全体の物流の効率化・省エネに貢献していく役割を担っていると捉え、業界各社が提供する物流の省エネにつながるIT/IoTソリューションと、各社の物流省エネ取り組みをまとめた「物流の省エネを実現するIT/IoTソリューション〜IT/IoTソリューションと企業の取り組み紹介~」を2019年2月に発行しました。
会員各社をはじめ、運送業、倉庫業、卸売業、小売業、製造業、建設業など物流に携わる幅広い業界の皆様にお読みいただき、物流の効率化・省エネをはじめとする課題解決にお役に立てていただければ幸いです。

目 次

第1章

物流を取り巻く状況と
IT・エレクトロニクス業界の役割

・なぜ今、物流の省エネが求められるのか
・物流の課題とIT化への期待
【特別寄稿】
(公社)日本ロジスティクスシステム協会
JILS総合研究所 環境推進センター長 北條 英 氏
・物流の省エネに、IT・エレクトロニクス業界ができること
第2章

物流の省エネを実現する
IT/IoTソリューション

・物流管理/全体管理、輸配送管理、倉庫管理などの
ソリューションの紹介
(日本電気(株)、富士通(株)、
東芝インフラシステムズ(株)、
東芝デジタルソリューションズ(株)、東芝テック(株)、
東芝ロジスティクス(株)、パイオニア(株)、パナソニック(株)、
パナソニックシステムソリューションズジャパン(株)、
(株)日立製作所、横河ソリューションサービス(株)、
(株)三菱電機ビジネスシステム)
第3章

IT・エレクトロニクス業界企業の
物流省エネ取り組み

・企業における取り組み紹介
(コニカミノルタグループ、東芝グループ、
パナソニック(株)、(株)日立製作所、富士通グループ、
三菱電機(株)、(株)村田製作所、日本電気(株))

「ロジスティクスを変える
IT/IoTソリューション利活用セミナー
~物流の効率化と省エネの実現のために~」を開催

冊子の発行と併せて、2019年2月26日に、「ロジスティクスを変えるIT/IoTソリューション利活用セミナー ~物流の効率化と省エネの実現のために~」を開催しました。
当日は、資源エネルギー庁省エネルギー課の田中 宏和氏より改正省エネ法(荷主に係る措置)について、(公社)日本ロジスティクスシステム協会の北條 英氏よりロジスティクス視点からの環境取り組みの位置付けについてご講演いただくとともに、日本電気(株)、東芝インフラシステムズ(株)、富士通(株)、(株)三菱電機ビジネスシステム、パイオニア(株)、(株)日立製作所、横河ソリューションサービス(株)の7社より物流の効率化・省エネを実現するIT/IoTソリューションについてご紹介いただきました。 IT・エレクトロニクス業界に加え、化学業界、食品・外食業界、運送・倉庫業界、自動車業界、総合商社などから105名の方々にご参加いただき、物流に携わる幅広い業界との意見交換、交流の機会となりました。
JEITAでは、今後も様々な業種との連携、サプライチェーンおよびベンチャー企業との連携をさらに強化していくことによって、未来を切り拓く技術開発や事業を推進し、グローバル社会に貢献していきたいと考えております。
皆様のご理解とご支援を今後とも宜しくお願い申し上げます。

刊行物のご案内

セグメント 001 - IT_IoT_solution2019

物流の省エネを実現するIT/IoTソリューション
~IT/IoTソリューションと企業の取り組み紹介~

冊子をご希望の方は、下記までご連絡ください。また、JEITA環境委員会サイトより全ページPDFをダウンロードできますのでご活用ください。

お問い合わせ

TEL:03-5218-1054(JEITA技術戦略部 環境担当:高山)

JEITA環境委員会
サイト

https://home.jeita.or.jp/eps/20190226.htm

環境部_p5-6 環境部_p7-8