事業内容
BUSINESS ACTIVITIES

政策提言

Society 5.0の実現に向けたIT・エレクトロニクス分野からの政策提言

CPS/IoT技術の早期社会実装および持続的な産業競争力強化を可能とする研究開発のさらなる強化に向け、
事業環境整備、規制・制度改革等について政府や国内外の関係機関等に提言・要望しています。

税制改正/ 規制改革

グローバルに事業を展開する会員企業にとって「公平な競争条件の確保」や「研究開発を始めとする戦略投資の促進」等の国際競争力強化の観点のほか、国内外でより一層複雑化する税務への対応や簡素化の観点から、政府・関係機関に働きかけを行っています。また、「モノからコトへ」、「個別最適から全体最適へ」と社会課題を解決するデジタルトランスフォーメーションが進む中、プラットフォームビジネスや新たなサービス創出の後押しとなるよう、産業政策並びに規制改革に関する要望等を政府等へ提案しています。

税制改正に係る活動
  • 「生産性革命の実現に向けた平成30年度税制改正共同要望」
  • 「平成30年度税制改正要望書」
    ※過去の要望書も含め、詳細はJEITAホームページよりご覧 いただけます。
CPS/IoT の推進

CPS/IoTの社会実装による新たな価値創造や社会課題の解決が期待されています。世界各国でCPS/IoTのイニシアティブを巡る競争が激しさを増す中、JEITAではIT・エレクトロニクス業界と異業種との連携強化を目指しています。特に、有望な成長分野である自動走行システム、ヘルスケア、スマートホーム分野につい ては、IoT実証プロジェクトを企画立案し、政府と連携して進めています。

IoTタウン
IoTタウン2017

異業種企業との連携を発信するため、CEATEC JAPAN 2017において、金融や旅行、住宅や玩具などの各企業が集結する主催者特別企画「IoTタウン」を展開しました。