お知らせ
INFORMATION

参議院選挙の結果について

 

2013年7月22日
一般社団法人 電子情報技術産業協会
会 長 佐々木 則夫


 今回の選挙により、与党が参議院において過半数を占めたことは、成長戦略に対する国民の期待を示したものであり、その着実な実行を求めるものである。
政府・与党は一体となって、事業環境の改善や国際競争力強化に資する大胆な規制・制度改革や税制改革を、迅速かつ果断に推進いただきたい。
 我々は、IT・エレクトロニクス産業が持つイノベーションの力を活用し、新市場創出に貢献するとともに、IT利活用による利便性・効率性の高い社会の実現に向けて積極的に事業を推進し、わが国の経済発展や社会の活性化のため、今後も最大限の努力を続ける所存である。

以 上


 

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。