お知らせ
INFORMATION

「サラウンドの日」体感視聴会を全国各地で開催

2009/04/20
社団法人 電子情報技術産業協会
社団法人 日本オーディオ協会
 
社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、社団法人日本オーディオ協会(JAS)は昨年、サラウンドを消費者の皆様に身近なものとして知っていただき、新しい生活文化として定着をはかるために5.1ch方式に因む5月1日を「サラウンドの日」に制定し、以来サラウンドの普及促進を図る取り組みを進めて参りました。また、DVD、BD等のパッケージメディアのみならずテレビ放送のデジタルへの移行に伴って放送が開始されたスポーツ、コンサートの生中継等サラウンド音声による番組に対して、9割以上の方が「サラウンドとステレオなら、サラウンドが良い」「デジタル放送番組をサラウンドで聞きたい」と答える(CEATEC JAPAN2008 NHK/JEITAブース 「5.1chサラウンド放送体験ルーム」来場者のアンケートより)等、サラウンドの普及が期待されています。つきましてはこれらの様々なコンテンツによる臨場感豊かなサラウンドの特色を広く一般消費者に体験していただくことによりサラウンドへの理解・関心を深め普及を促進するため下記の通り体感視聴会を開催することと致しました。

1.行事の名称   「サラウンドの日」体感視聴会
2.行事の期間・場所  
【期間】2009年4月25日~5月31日
【場所】全国各地の体感視聴会場 (http://surround.jp/ に掲載)
3.行事の主催、後援
【主催(共催)】社団法人 電子情報技術産業協会、社団法人 日本オーディオ協会
【後援】経済産業省、総務省、日本放送協会、社団法人 デジタル放送推進協会(Dpa)、社団法人 日本民間放送連盟、社団法人 日本レコード協会、社団法人 日本映像ソフト協会
4.行事の概要
【対象者】一般消費者を対象とし、広く開催を案内することにより全体として3,500名の参加を目標とする
【内容】各会場にてサラウンドの日趣旨説明、サラウンドの解説、を行うと共に、実際に地上デジタルTV放送にて放映された5.1chサラウンド音声方式のテレビ番組等を上映しその魅力を解説することにより、来場者にサラウンドの魅力体験を行っていただく。
【入場料】無料
【具体的な案内方法】主催者および協力者のホームページ等で開催を告知する。 http://surround.jp/
以上

■本件のお問い合わせ先■
(社)電子情報技術産業協会 コンシューマ・プロダクツ部(長岡・原田 Tel.03-5275-7260)
(社)日本オーディオ協会(柚賀 Tel.03-3546-1206)
 
本リリースのPDF版

ご訪問いただきありがとうございます。
当ウェブサイトのよりよい情報提供・サービス向上のため、ポリシーに基づいたCookieの取得と利用に同意をお願いいたします。