中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > ITソリューションサービス・コンピュータ・情報端末 > 端末装置に関する調査報告書(IS-16-情端-5)
刊行物
購入一覧
ITソリューションサービス・コンピュータ・情報端末
端末装置に関する調査報告書(IS-16-情端-5)
A4判 163頁(2016年6月)
頒価  会員 5,400円  会員外 10,800円
インダストリ・システム部

■内容紹介 :
[第1部 金融端末装置に関する調査報告]
本報告は、金融端末専門委員会の平成27年度の調査結果をとりまとめたものである。
基幹系業務端末7機種について今後4カ年の需要規模見通し調査を実施した。
また専用端末系/業務系7種のソフトウェアについて製品分野毎の分析や出荷見通し調査を実施し、分析結果を報告している。
さらに、今後の金融端末市場に影響がありそうな以下のテーマを抽出し、調査・研究を実施した。
・PepperとIBM Watsonの金融ビジネス利用に関する調査
・警備ロボットとATM設置の現状に関する調査
・キャッシュレス取引に関する世界動向の調査
・地方商店街のキャッシュレス化の取組み調査
[第2部 流通POS端末装置に関する調査報告]
本報告は、流通POS端末専門委員会の平成27年度の調査結果をとりまとめたものである。
流通POS及び周辺機器の市場動向・技術動向の調査とともに、PC系POSのアプリケーション動向調査に関するアンケート調査を行い、その調査結果の分析を行なった。
[第3部 ハンディターミナルに関する調査報告]
本報告は、ハンディターミナル専門委員会の平成27年度の調査結果をとりまとめたものである。
ハンディターミナルについて、市場規模を推定すると共に今後4ヵ年の需要規模見通し調査を実施した。
[第4部 KIOSK端末装置に関する調査報告]
本報告は、KIOSK端末専門委員会の平成27年度の調査結果をとりまとめたものである。
業界におけるKIOSK端末の定義付けと分類を行うとともに、KIOSK端末出荷自主統計の調査を行った。
要旨
バックナンバー



 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.