中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > AV機器 > AV&IT機器世界需要動向 〜2019年までの展望〜
刊行物
購入一覧
AV機器
AV&IT機器世界需要動向 〜2019年までの展望〜
A4判 33頁 ※A4判9頁「カーAVC機器世界需要動向 〜2019年までの展望〜」付き(2015年2月発行)
頒価  会員 10,800円  会員外 21,600円
コンシューマ・プロダクツ部


JEITA CE部会 が事業として実施している「AV&IT機器世界需要動向調査」の報告書。
2019年までの需要動向とともに解説を掲載している。
本年は、フラットパネルテレビの内数として、新たに「放送と通信連携対応テレビ」を追加。
また、4K(対応)テレビについては、調査対象地域に中国・米国・西欧を追加するなど、対象品目、対象地域を充実させた。


<対象品目>
 ・フラットパネルテレビ
 ・4K(対応)テレビ
 ・放送と通信連携対応テレビ
 ・ケーブルテレビ用セットトップボックス
 (参考/日本のみ)
 ・録画再生機器(DVD、BD)
 ・デジタルビデオカメラ
 ・ステレオセット
 ・ホームシアター音響システム
 ・デジタルオーディオプレーヤ
 ・パーソナルコンピュータ
 (デスクトップ型、ノート型)
 ・タブレット端末(個人向け、法人向け)
<対象国・地域>
 ・世界
 ・日本
 ・中国
 ・米国
 ・西欧
 ・その他の国・地域
別冊 「カーAVC機器世界需要動向 
    〜2019年までの世界需要展望〜」
<対象品目>
 ・カーナビゲーション
 ・PND(ポータブルナビゲーションデバイス)
 ・カーCD
<調査対象国・地域>
 ・世界
 ・日本
 ・中国
 ・ASEAN(タイ含)
 ・米国
 ・西欧(英国・ドイツ・フランス・イタリア含)
 ・その他の国・地域(ブラジル・ロシア・インド含)



調査対象項目詳細はコチラ


※ カーナビゲーション、PND、カーCDについては「カーAVC機器世界需要動向」に掲載。



 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.