中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > 全般 > 環境調和型先端実装技術成果報告会2012(旧 鉛フリー化活動成果報告会)
刊行物
購入一覧
全般
環境調和型先端実装技術成果報告会2012(旧 鉛フリー化活動成果報告会)
A4判 118頁(2012年7月発行)
頒価  会員 5,142円  会員外 10,285円
知的基盤部

2012年7月5日に開催いたしました「JEITA環境調和型先端実装技術成果報告会2012」の報告書です。
JEITA実装技術標準化専門委員会では、1997年から継続して実装技術の鉛フリー化活動に取り組み、成果の普及に努めて参りました。
今年は、一年間の鉛フリー化活動成果および環境に優しい実装技術の検討結果を報告するとともに、METIプロジェクト『フロー槽材料の長期信頼性に関わる各種特性の評価試験方法に関する標準化』活動と、JEITAプロジェクト『第2世代リフロー用鉛フリーソルダーペーストの標準化』活動の2つのプロジェクトの報告を併せて行ないました。
本書は、この報告会で解説した内容について収録しています。
収録の概要は以下のとおりです。
1.実装CADライブラリの標準化活動について
2.フリーはんだの熱疲労寿命予測式について
 (1)熱疲労寿命予測式のJEITA/IEC規格化の動向
 (2) SAC(錫銀銅)系はんだの熱疲労寿命予測式について
3.高温鉛入りはんだの鉛フリー化への取り組み
■METIプロジェクト
『フロー槽材料の長期信頼性に関わる各種特性の評価試験方法に関する標準化』活動報告
4.METIプロジェクト 2年目の取り組みについて
5.窒化処理膜などの拡散タイプ処理膜の損傷メカニズムと評価試験方法
6.セラミックコート膜などのコーティングタイプ膜の損傷メカニズムと評価試験方法
7.フロー槽材料の耐エロージョン性評価試験方法のIEC規格化状況
■JEITAプロジェクト
『第2世代リフロー用鉛フリーソルダーペースト標準化』 活動報告
8.低銀系ソルダペーストのJEITA推奨組成について
9.Bi添加低Ag系ソルダペーストにおける落下試験などの機械的強度評価結果
10.変位法を用いたペーストぬれ評価
11.推奨組成の実証化検証結果
12.SAC系はんだ合金の疲労特性とAgおよびBiの濃度の関係



※バックナンバー

 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.