小学生のためのおもしろ電気教室

近年、若者の「理工系分野」や「ものづくり」に対する興味・関心の薄れが深刻な問題となっています。

IT・エレクトロニクス企業の業界団体である当協会では、こういった課題解決に向けて教育界と連携し、年齢や知識に応じた適切な人材育成事業を積極的に実施しております。

その事業の一つとして、小学5~6年生を対象とした「小学生のためのおもしろ電気教室」を実施しております。

小学校学習指導要領にあります「電気の性質や働き(光、音、熱への変換)」、「電流の働き(電磁石)」などを、簡単な実験をとおしてわかりやすく解説し、生徒の皆さんがが理科(理工系)に対する関心を高めるキッカケを与えたいと考えております。

学校側のご要望にもできるかぎりお応えいたしますので、お申込みお待ちしております!

(電気教室の内容)

実験を見せながら、電気、熱、磁気などの原理が、自分たちの身近な環境でどのように使われているかをわかりやすく解説します。

(具体的な実験内容)

  • 電気から熱や光を出す実験(抵抗やLED・電球を用いたの実験)
  • 電気から磁力を出す実験(モータを用いた実験)
  • 電気から音を出す実験(スピーカを用いた実験)

本教室では、簡単な実験などを通じて、子供たちの生活の中で使われているものの基本的な働きを理解してもらうことを主眼に授業を行います。

 
授業の様子
詳細は、こちらの開催要項(PDF)と申込書(Word)をご覧ください。  

募集要項(PDF)

申込書(Word)

Copyright (c)2015, Japan Electronics and Information Technology Industries Association, All rights reserved.