リコール製品にご注意

特にご注意いただきたいリコール情報

リコール対象のノートパソコンをご確認ください。(消費者庁リコール情報サイトへ)

事業者(製造業者、輸入業者、販売業者)がリコール対象としている製品をお持ちの場合、すぐに当該事業者へご連絡ください。

事故を未然に防ぐために

  1. まずは、リコール対象製品情報をご確認ください。(中古品もご確認ください)
  2. もし、リコール対象製品をお持ちの場合、当該事業者にご連絡ください。

リコール対象製品情報・連絡先を調べるには?

対象製品の確認には、各社の「重要なお知らせ 」をご覧いただくか、以下の公共機関のリコール情報をご活用下さい。

このような商業がある場合は、危険ですので直ちに電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いてください。

そのまま使用すると、火災、やけど、感電の危険性があります。
お買い上げの販売店に点検・修理をご相談ください。