グローバルナビゲーションへジャンプ

一般社団法人 電子情報技術産業協会の
「製品安全に関する自主行動計画」について

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)は、経済産業省より「家電製品に係わる製品安全に関する自主行動計画」策定の要請を受け、家電業界の安全と安心に対する取組みに関する消費者の信頼を獲得するため、事業者団体として自らの自主行動計画を策定するとともに、会員企業に製品安全の確保に向けた取組みを要請し、そ の活動を支援します。

「製品安全に関する自主行動計画」

  1. 国の「製品安全に関する自主行動指針」に基づき、会員会社による自社「製品安全に関する自主行動計画」の策定と継続的な活動を支援します。
  2. 国との密接な連携を保つことにより、製品事故報告制度の適正な運用を推進します。
  3. 消費者に民生用電子機器・情報機器を安心して使用いただくことを目的として、会員各社における製品の安全性確保に向けた継続的な活動を支援します。
  4. 消費者に対する民生用電子機器・情報機器の正しい使い方の啓発や誤使用に関する情報提供などを通じ、製品安全文化の定着に貢献するよう努めます。

平成19年7月
社団法人 電子情報技術産業協会

>>PDF版はこちら

ここからグローバルナビゲーション

  • 製品の安全についてトップページ
  • 製品の正しい使い方
  • 危険な使い方にご注意
  • 長期使用製品の安全について
  • 長年お使いのブラウン管テレビ
  • リチウムイオン蓄電池と電子機器について
  • 転倒・落下防止対策について
  • 重要なお知らせ
  • 製品安全に関する自主行動計画。

ここから関連機関リンク。新ウインドウで開きます。

  • 経済産業省製品安全ガイド
  • 消費者庁
  • NITE 製品安全分野
  • (財)家電製品協会
  • 関連工業会へのリンク一覧
アクセス リンク 入会のご案内 リンクについて ご意見・ご要望 取材申し込み WEBプレスセンター