中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
検索エンジンご利用にあたって
統計資料
 2016年度ドライブレコーダー統計出荷実績
単位:数量
  第1四半期
(4-6月)
第2四半期
(7-9月)
上半期
(4-9月)
第3四半期
(10-12月)
第4四半期
(1-3月)
下半期
(10-3月)
2016年度計
(4-3月)
業務用 19,021台 3,978 台 22,999 台 ※―
コンシューマ用 304,386台 325,241 台 629,627 台 ※―
合計 323,407台 329,219 台 652,626 台 ※ 386,813台

※ 統計ルールに則り、業務用/コンシューマ用合算して算出した。 出所: JEITA・JDRC(一般社団法人 ドライブレコーダー協議会)


■調査対象

品目定義
ドライブレコーダー 交通事故等の発生状況を記録することを主たる目的として、車両の周囲や挙動をカメラや各種センサにて記録する車載装置。記録するメディアの種類、録画方法、液晶ディスプレイの有無は問わない。
業務用 運行管理や安全運転教育も目的とした法人向けに設計されたモデル。
コンシューマ用 万が一の事故時の映像記録を主目的とするもの。

統計参加企業(順不同)
潟Aイ・オー・データ機器、アルパイン梶Aクラリオン梶A鰍iVCケンウッド、パイオニア梶Aパナソニック梶A富士通テン梶A
三菱電機梶A矢崎エナジーシステム梶A潟ピテル、セルスター工業梶A椛コ上開明堂、概CL、潟Rムテック、エレコム
計15社


関連リンク先

» 一般社団法人 電子情報技術産業協会 統計資料               http://www.jeita.or.jp/japanese/stat/
» 一般社団法人 電子情報技術産業協会ホームページ          http://www.jeita.or.jp/
» 一般社団法人 ドライブレコーダー協議会ホームページ    http://www.jdrc.gr.jp/

本件に関するお問合せ先
一般社団法人 電子情報技術産業協会 
コンシューマ・プロダクツ部 志村    TEL:03-5218-1058

一般社団法人 ドライブレコーダー協議会 
事務局 尼野              TEL:03-5753-0080


 

 
ページ上端へ

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.