中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
検索エンジンご利用にあたって
統計資料
 2012年3月移動電話国内出荷実績(JEITA/CIAJ)
(単位:千台、%)
 
2012年3月
2011年4月〜2012年3月累計
 
前年同月比
 
前年同月比
移動電話
3,144
107.5
30,825
95.8
 
携帯電話
2,953
108.0
29,084
94.3
 
 
ワンセグ対応製品
2,410
116.0
22,654
96.7
 
公衆用PHS
191
100.9
1,740
129.6
 
 
 
 
 
 
 
第4四半期(1月〜3月)
2011年4月〜2012年3月累計
 
前年同月比
 
前年同月比
移動電話
7,977
116.3
30,825
95.8
 
うち、スマートフォン
4,234
220.4
13,237
349.2
出所:JEITA/CIAJ
 
3月の概況
2012年3月の移動電話国内出荷台数は3,144千台、前年同月比107.5%と3ヶ月ぶりに3百万台を超え、4ヶ月連続プラスとなった。
 
◆ 2011年度第4四半期(1-3月)での移動電話国内出荷台数は7,977千台、前年同期比116.3%となった。移動電話のうち、スマートフォンの出荷台数は4,234千台、前年同期比220.4%となり、移動電話に占めるスマートフォンの比率は53.1%と、はじめて5割を超えた。スマートフォンラインナップが充実し、ユーザのスマートフォン指向が高まっていることから、需要が急拡大している。
◆ 2011年度(2011年4月〜2012年3月)累計での移動電話国内出荷台数は、30,825千台、前年度比95.8%と3千万台を超えた。スマートフォンの出荷台数も前年度比で約3.5倍となった。
 
2012年3月の携帯電話は2,953千台、前年同月比108.0%と4ヶ月連続のプラスとなった。携帯電話のうち、ワンセグ対応製品は2,410千台、前年同月比116.0%で、ワンセグ搭載率は81.6%となっている。
一方、3月のPHSは191千台、前年同月比100.9%と、2ヶ月連続プラスとなった。PHS契約数についても14ヶ月連続で純増が続いており、通話定額に加え新たなサービスがユーザに支持されている。
 
【新刊案内】移動電話に関する市場調査報告書〜スマートフォンの興隆による市場変化と将来展望〜を刊行。
日本市場全体での2016年までの需要台数見通し・販売店調査結果等をとりまとめている。
 
※移動電話統計の月次公表は、2011年4月実績分より、一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)との連名にて行っている。
※単位未満四捨五入により、内訳と合計が一致しない場合がある。
 
 移動電話国内出荷実績推移(台数)
図 1
スマートフォン比率(移動電話に占める比率)推移
※四半期調査
図 6
移動電話国内出荷実績暦年推移(1992年〜2011年)
図 10
※携帯電話は1992年の4月より、PHSは1996年の4月より統計開始した。  
図 1
※赤太字は2012年2月度に事後修正のあった箇所
 
【参 考】
2012年3月 携帯電話・PHS契約数
  
当月純増数 (件)
累計実績 (件)
 
前月比(%)
 
前月比(%)
移動電話
1,424,500
200.9
128,744,000
101.1
 
携帯電話
1,293,000
200.9
124,187,600
101.1
PHS
131,500
200.2
4,556,400
103.0
 
出所:(社)電気通信事業者協会
 
2012年3月 携帯電話IP接続サービス契約数
  
当月純増数 (件)
累計実績 (件)
 
前月比(%)
 
前月比(%)
携帯電話IP接続サービス
971,300
276.0
102,700,700
101.0
 
IP接続加入率:82.7%
出所:(社)電気通信事業者協会
 
調査対象
【国内出荷】
携帯電話(自動車電話含む)
品目の定義
携帯用および自動車に搭載される移動局電話装置で、一般加入電話網に接続されるもの。無線カード、モジュール、PHSとの複合機、携帯情報端末を含む。
2011年度
参加会社数
NECインフロンティア(株)、NECカシオモバイルコミュニケーションズ(株)、カシオ計算機(株)、京セラ(株)、シャープ(株)、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)、パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)、(株)日立製作所、(株)日立国際電気、富士通(株)  計10社   ※富士通東芝モバイルコミュニケーションズ(株)分を含む。
PHS (Personal Handyphone System)
品目の定義
PHS基地局を通じて一般加入電話網に接続するPHS端末。PHSモジュールを含む。音声通話用、データ通信用を含む。
2011年度
参加会社数
京セラ(株)、シャープ(株)、セイコーインスツル(株)、(株)ナカヨ通信機、日本無線(株)
計5社
スマートフォン
品目の定義
携帯電話・PHSに携帯情報端末(PDA)を融合させた端末で、音声通話機能・ウェブ閲覧機能を有し、仕様が公開されたOSを搭載し、利用者が自由にアプリケーションソフトを追加して機能拡張やカスタマイズが可能な製品。
2011年度
参加会社数
NECカシオモバイルコミュニケーションズ(株)、カシオ計算機(株)、京セラ(株)、シャープ(株)、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)、パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)、富士通(株)  計7社
※富士通東芝モバイルコミュニケーションズ(株)分を含む。
 
【契約数】
携帯電話
NTTドコモグループ、auグループ、ソフトバンクグループの契約数合計。
PHS
ウィルコムグループの契約数合計。
携帯電話のIP接続サービス
iモード(NTTドコモグループ)、EZweb (auグループ)、Yahoo!ケータイ(ソフトバンクグループ)の契約数合計。
 
 
ページ上端へ

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.