中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス

刊行物

JEITA刊行物ダウンロード利用規約

本規約は、お客様(以下「使用者」という)と一般社団法人電子情報技術産業協会(以下「当協会」という)との間の契約(以下、「本契約」という)です。
刊行物及びその他の情報のダウンロードをされる前に、本利用規約や関連するすべての規則および規約をお読み下さい。本サービスをご利用される利用者は、本利用規約をお読みになった上で同意されたものとみなします

1. 本サービス
本サービスは、本利用規約に基づき、当協会が販売する刊行物およびその他の情報(以下「製品」という)のダウンロードならびにその他のサービスを提供するものです。

2. 製品に付与される権利 
①当協会は製品の適用料金の支払いを条件として、本利用規約に従い、製品の使用者(以下、「使用者」という)に対し非独占的かつ譲渡不能な権利を付与します。
②本利用規約に従って、製品を利用する限定的かつ取消可能な使用権を使用者に許諾します。
③ 使用者自身が所有しているか、リースを受けているか、あるいはその他の方法で管理しているコンピュータ等の利用機器(以下、「PC等」という)1台に限り製品1部をダウンロードし、アクセスすることが許されます。製品をダウンロードしたPC等が故障または破損し、その結果、製品にアクセスすることができなくなった場合は、製品を別のPC等に移し替えることが許可されます。その場合、元のPC等の製品を削除しなければなりません。製品を2 台以上のPC等で共同利用すること、LAN又はその他のネットワークで利用してはいけません。使用者は、製品を公衆(不特定又は多数をいう)が使用する、あるいは使用することを予定されている、PC等にダウンロードすることはできません。

3. 遵守・確認事項
①使用者は、下記各号で禁止するその他の目的に使用しないことに同意するものとします。
②使用者は、著作権者の権利を侵害せず、製品の使用につき使用者に対し適用される一切の法令を遵守することに同意するものとします。
③使用者は、製品のどの部分であっても、再配信、送信、譲渡、売却、放送、賃貸、共有、貸与、変更、翻案、編集、使用許諾またはその他の移転もしくは使用しないことに同意するものとします。
④使用者は、製品に施されたコピー制限及び権利管理情報を解除または改変してはなりません。
⑤使用者ご自身の利用のために紙のコピーを作成すること及び使用者自身のバックアップ用として電子的なコピーを1部作成すること以外のコピーの作成をしないことに同意するものとします。
⑥利用者は、製品が第三者の知的財産を具現したものであり、法令により保護されるものであることを確認するものとします。
⑦使用者は、製品が当協会の所有物であり、当協会が利用規約を締結する権限を有していること、及び、製品が日本国著作権法及び著作権に関する国際条約によって保護されているものであることを認め、合意するものとします。
⑧使用者は当協会又は当協会の指定する代理人に対して、規約の規定の遵守を保証するために必要なすべての情報を提供するものとします。また、使用者は、当協会又は当協会の指定する代理人が、本規約に従った使用をしているか調査するために、使用者の会社・事業所等建物内に立ち入って製品を使用しているコンピュータを監査することに同意することとします。

4. 権利の留保
本利用規約において使用者に明示的に付与される権利を除き、本サービス及び製品に対する一切の権利、権原および利益は、当協会および本サービスの提供者により留保され所有されます。製品のダウンロードの結果として、使用者は製品の著作権および所有権等を取得するものではありません。

5. 領域制限
製品は、別段の指定がない限り、日本国内にいる使用者に対してのみ提供されます。

6. 保障の排除および損害または責任の制限
①当協会は購入された製品の返品・交換・払い戻しは行わず、製品に乱丁、落丁等物理的、あるいは電磁的な瑕疵がある場合は、同一製品の良品と交換するものとします。
②当協会は製品の内容についていかなる保証も行わず、また、使用者が製品を使用又は保有したことから生じるあらゆる経済的な損害、損失を含め一切の間接的、付随的、また結果的損失、損害についての責任を負わないものとします。
③使用者は、製品を使用又は保有したことから生じる結果について責任を負うものとします。
④当協会は、使用者による本サービスのご利用が必ずしも支障なく、もしくはエラーなく行われることを保証しません。また、お客様は、当社が随時お客様に対し通知することなく、不特定期間にわたって本サービスを中断し、またはいつでも本サービスを中止する場合があることに同意されたものとします。
⑤本サービスおよび本サービスを通して使用者がインストールした製品は現に提供されているものがそのすべてであり、その商品性、特定目的適合性、権原、第三者の権利不侵害等の保証は、一切なされていないものとします。
⑥当協会は、本サービスに不正行為、攻撃、ウィルス、障害、ハッキング、その他セキュリティ侵入がないことを必ずしも保証しません。また、これらに関し一切責任を負いません。製品は有効期限内に所定回数のみダウンロードしていただくことができ、ダウンロード後は、いかなる理由においても、再交付は行われません。使用者は、ご自身の責任において、システムのバックアップを行ってください。

7. 免責
①天災地変、通信回線の事故その他当協会の責めに帰すことができない不可抗力による本サービスの提供の遅滞又は不能について、当協会は責任を負わないものとします。
②利用者は、製品の注文後に送付するパスコード証書(以下、「証書」という)に記載された「有効期限」内に製品をダウンロードするものとし、有効期限経過後は、ダウンロード可能回数残に関わらず、一切ダウンロードすることができなくなるものとし、それについて当協会は責任を負わないものとします。
③使用者の証書の紛失・破損について、当協会は責任を負わないものとします。

8. 契約解除および改訂
①本利用規約に基づく使用者の権利は、使用者が本利用規約の条件に違反したとき、当協会からの通知なく、自動的に解除されるものとします。この解除に際し、使用者は製品等の一切の使用を中止するものとし、当協会は、使用者への通知なく、およびいかなる料金の返還もなく、ダウンロードシステムへの使用者のアクセスを直ちに無効にできるものとします。本利用規約の使用者による厳密な遵守を当協会が主張しない、または強制しない場合でも、当協会は、かかる権利を放棄するものではありません。
②当協会は、事前の予告なく本規約を改訂できるものとします。かかる変更の発効日以降に使用者が引き続き本サービスまたは製品等をご利用になった場合には、使用者は変更後の条件に同意されたものとみなします。

9. 準拠法及び管轄裁判所
本利用規約は、日本国の民法、著作権法、その他の法律に準拠し解釈されるものとします。使用者は、製品あるいは本利用規約に関して生じた紛争の解決に際しては、日本国の東京地方裁判所あるいは東京簡易裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに合意します。

以上

2012年1月10日 制定

Copyright ©2017 JEITA All Rights Reserved.