中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
部会・委員会情報

難燃性材料のサイレント・チェンジに関するご注意
平成29年10月23日
一般社団法人 電子情報技術産業協会
安 全 委 員 会




調達先のグローバル化等により、採用した部品の難燃性材料のサイレント・チェンジによる事故が散見されています。
 
サイレント・チェンジとは、発注者の承認を得ないまま、取引先の部品・素材メーカなどが独断で製品の使用部材や材料の組成等を変えてしまうことを言います。最近の事例としては、電源配線コネクタ部に使用する難燃性材料(難燃剤)を、部品・素材メーカが発注者に無断で本来の仕様とは異なる十分な耐水処理が施されていない赤リンに変更したことにより、製品の使用状況や経年変化によって、導電性であるリン酸が析出し、端子間で短絡して焼損を引き起こすといった事故が発生しています。
 
難燃性材料のサイレント・チェンジは、安全上重大な問題につながる可能性があるため、JEITA安全委員会では、会員各社に十分に部材の管理や調達先の監視などの対応をいただくようご注意をお願いいたしました。

なお、JEITA会員外の業界関係各位におかれましても、ご留意いただきますようよろしくお願い申し上げます。

<参考資料>



【担当事務局】
一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
放送・通信システム部 安全担当:三武(みたけ)
Tel:03-5218-1058


以 上






 
ページ上端へ

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.