中文ENGLISH中文    会員サイトへ アクセス
HOME > 刊行物 > 通信機器・電気計測器・医療機器 > 移動電話に関する市場調査報告書
〜MVNO、M2Mによる市場変化の兆し〜
刊行物
購入一覧
通信機器・電気計測器・医療機器
移動電話に関する市場調査報告書
〜MVNO、M2Mによる市場変化の兆し〜
A4判60頁(2017年3月発行)
頒価  会員 10,800円  会員外 21,600円
総合企画部 統計室

 2010年以降、スマートフォンの急速な市場拡大、そしてLTEサービスの開始により、高速通信環境は急速に拡大し、様々なサービスが拡がった。また、格安SIMサービスの認知度向上や、SIMフリー義務化など、携帯電話市場は絶え間なく変化している。更に、移動電話端末は急速な発展を続けるクラウドコンピューティングや、今後訪れるであろう「モノのインターネット(IoT:Internet of Things)時代に、その入口を担う端末として大きな期待が寄せられている。
 そのような中、移動電話の市場動向の把握、業界自主統計の整備、市場における課題の把握と対応や新規需要の創造および市場育成を目的として、平成28年度の活動を行った。業界自主統計だけでは把握できない国内需要台数を推計するとともに、2022年までの見通しをとりまとめた。
 また、本WGで実施した販売店調査や専門家ヒアリングなどの調査結果より浮かび上がった市場の課題を整理した。

-報告書要旨-



 

Copyright ©2016 JEITA All Rights Reserved.